フィリピンに台風直撃

  • 2017.12.24 Sunday
  • 22:00

このニュース見て、冗談だろ?と思った。

フィリピンで台風猛威、死者100人以上に クリスマス休暇直撃「不運だった」(産経ニュース)

12月に台風なんて、と思うが、日本に来ないだけで、赤道直下ではしょっちゅうおこっているかも知れない。それにしてもよりによって今日とは・・・

神の存在を前提にすると、こういう災害とはどういう意味があるのかねぇ。フィリピンは敬虔なキリスト教の国と聞いているが、こういうことが起きると神は悪魔より邪悪ではないか、と思う時がある。キリスト教では災害についてどういう教えを説いているのか。これも神の試練か?

そういえば小学校の時、同級生にイギリスの宣教師の娘がいて、日曜学校によく遊びに言った。そこで、聖歌を歌いながら献金箱をまわすわけよ。「これは神様にささげるお金です」と。神様が日本の貨幣を集めてどうするんだ、と子供心に思ったが、いうまでもなくバチカンに送金される。日曜日ごとに信者1人ごとに1円集めても、バチカンに集まる金は莫大なものになる。これが宗教だ。良い事に使えばいいが悪いことにも使える。修行と称してパソコンを組んで売り(無償で働かせ、しかも無税)、儲けた金で化学テロをしたりする。あるいは信者に旅客機を乗っ取らせビルに突っ込ませる。これも宗教だ。宗教って必要なのかね?しかし、うちの家計も半分は坊さんから集めたものなので、この件については何もいえない。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

人気ブログランキング

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM