ダメリ日記

どうしようもないダメリが脱社畜を経て、一獲千金を夢見てネット界でガリンペイロするテスト。
Spec. 4KH/s(24h ave.) : Ryzen 1700 + 8GB RAM + Vega64x1 + Vega56x1
<< いよいよ今日 | TOP | まずいな >>
Monero v7 fork
0

    JUGEMテーマ:暗号通貨

     

    4月になってから、心身ともに疲れがどっと出て、ブログどころではなかったが、

    これは書いておかないとな。

     

    暗号通貨Moneroが、4/6 の日本時間夕方にVersion 7 になった。

    正確には、通貨そのものではなく、通貨の承認アルゴリズムに変更を加えた。

    参考記事は、こちら。

    モネロ、ハードフォークでビットメインのASICマイナー対策成功か(COINTELEGRAPH)

     

    ただのバージョンアップも分岐(ハードフォーク)というらしい。それはいいとして、

     

    混乱がないわけではなかった。

    自宅のマイニング作業は順調に進んでいるように見えたが、マイニングプールからの報酬払い出しがなくなってしまった。

    分岐直後の取引ブロック処理が停滞してしまったらしい。

    これはASICマイナーを振り落としたことの副作用だ。

     

    上図はプールのモニター。Pool Hashrateのグラフがガクッと落ちたところが、ハードフォーク実施時。

    上の「Network:1.14GH/s」が全世界のハッシュレート(Nethash)。

    Pool Hashrateに比例して落ち込むはずだが、フォーク翌日になっても落ちなかった。この間、残ったマイナーへの払い出しがストップしている。

     

    土曜日の昼すぎかな、ようやくNethashが減り始め、報酬が得られるようになった。

    今は、こんな感じ。

    Nethashが400MH/s 切ってる。フォーク前の1/3 マイナー数は5670か。

    プールの2/3をASICが占領していたことになる。

    今は快適そのもの。1人頭の通貨の分け前が、明らかに増えている。

     

    4月末に、MoneroVがMoneroから分岐する「ハードフォーク」があり、世間の関心を集めている。

    その時は市場での値動きがあるはず。果たしてどちらの通貨が支持されるか?

     

     

    | 日記 | 20:45 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする