一隅を照らす

0

    年度末のバタバタで、ブログの存在を忘れていた。

     

    職場のわがチームは、新年度から独立したプロジェクトチーム、といえば聞こえはいいが、

    新幹線が開通したのでJRから赤字第三セクターに転落した在来線 みたいに切り離されました。

    なんせ、PGと情シスを100%外注して、製品を右から左に流すしか能がない会社だからな。

    将来は限りなく暗いです。

     

    夢や希望は自分で作るしかありません。そこで、今年度の座右の銘は、これで行きましょう。

    「一隅を照らす者、これ、国の宝なり」

    天台宗の開祖、最澄の言葉。

    目立たない存在であっても、一人ひとりが自分の仕事を尽くすことで、世界が輝く、という素晴らしいお言葉ですが、

    一隅を照らすとは、嫌な一面を直視する、という暗喩もあるそうで。

    さらに天台宗といえば比叡山の千日回峰行途中で脱落したら死ね、という修行。内容を見たら、まだブラジルでガリンペイロやった方が割に合うんじゃないか、というものだったね。

     

    千日回峰行に比べれば、実社会組織で首切るか切られるかなんてのは、子供の遊戯だね。

    そんなんで明日からも働きますか。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    人気ブログランキング

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM