世の中騒然。

  • 2018.03.12 Monday
  • 21:28

森友学園問題で、財務省が色々な書き換えを認めた。解散!総選挙!と祭り前夜だ。

パトカー(朝日新聞)がクルマ(財務省)を追いまくって事故を誘発した、という面白いコメントがあったが、世間的にはこれも「ネトウヨの負け惜しみ」なんだろうか。まあこの辺にして本題に入る。

もうじきG20で、独仏が暗号通貨の規制を大々的に提案すると。貨幣じゃないものがマーケットを動かし、マイ二ングにベルギー1国に匹敵する年間電力量を消費し、取引を匿名化して麻薬取引やマネーロンダリングするのは許せない、と。

確かにそういうー面はある。だが、諸刃の剣でもあると思う。この人のインタビュー記事を見て欲しい。

https://bitdays.jp/?p=3455

名前を最近良く聞くがご尊顔は初めて。学者の癖に「哭きの竜」のような辛気くさいルックスがいい。上記と表裏一体な暗号通貨の長所を述べていて、なるほどなぁ、と感心した。

重ねていうと、暗号通貨の世界では森友学園問題は絶対に起きないのだ。全世界のホルダーやマイナー達が一部の権力者への忖度などさせないのだ。だがアンチ中央集権=反国家となって、都合が悪い。俺が採掘しているMoneroは、匿名通貨のダークヒーローなのでG20諸国の目の上のたんこぶだが、定期的アルゴリズム変更により採掘ASICを作らせない施策のため、これから誰もが家のPCでマイニングに参加できる民主的な暗号通貨となる。さてどうなりますか。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

人気ブログランキング

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM