【各自要対応】Intelプロセッサの脆弱性

  • 2018.01.04 Thursday
  • 21:28

JUGEMテーマ:ITメモ

年末年始にかけてお騒がせニュースだ。Intel MEというプロセッサ管理機能(一種のファームウェア?)に脆弱性があり、リモートでいろんな事をされてしまう可能性があるようだ。以下有志のまとめ記事より引用:

Intel,第6〜第8世代Coreプロセッサ搭載システムに関する重要な脆弱性情報を公開。脆弱性の有無を調べる検出ツールもリリース

ややこしいことに、Intel入ってるここ数年発売されたPC、サーバー(物理機)のほとんど全て(OSを問わない)が要対策で、メーカー・機種ごとにIntel MEのパッチ(と、その前に、ほとんどの場合BIOSのアップデート)が必要なんですなぁ。仮想化基盤はよく知らね。

対応が必要なシステム管理者はご愁傷様であるが(あー俺もか)皆さんのPCは次の3連休あたりに対策することをオススメ(難しくないですが、失敗するとPCが文鎮化するので注意)

  1. 上記の記事をよく読む。
  2. ノートPCの人はAC電源にマシンを接続(超重要!)
  3. インテル®マネジメント・エンジンの重要なファームウェア・アップデート (intel-sa-00086)
    の下の方のメーカーリンクより、ドキュメントを熟読の上、ドライバを各自入手してアップデート。

俺はとりあえず手元のThinkpadを対策しました。家帰って残りのマシンを対策するか・・・

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

人気ブログランキング

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM